光老化から肌を守るだけで、見た目の年齢もぐっと若く見える

光老化から肌を守るだけで、見た目の年齢もぐっと若く見える

肌は年齢と共に少しずつ老化してしまいます。

 

仕方のないことではありますが個人差があることで、年齢より若く見える人もいれば年齢より老けて見える人もいます。この老化を完全に止めることはできませんが、老化を遅らせる一番の方法は光老化から肌を守ることです。日照時間の短い地方ほど、肌がきれいな女性が多いということですので、光老化の影響が大きいことも良く分かります。

 

紫外線の力は想像以上に強力なもので、若い頃から少しずつ肌を老化させていきます。光老化から肌を守るだけで、見た目の年齢もぐっと若く見えるようになります。紫外線から肌を守るために大切なことは、紫外線を浴びる量を減らすことです。これは気付いた時から始めることが大切です。一年中紫外線は降り注いでいますので、外出時には帽子や日傘で肌を守る、外出時には日焼け止め効果のある化粧品などでメイクをすることが効果的です。

 

http://www.eventloos.com/entry8.html

 

日焼け止めは肌を乾燥させてしまいますので、SPFの高い強力なものを使うよりはSPFが低いものをこまめに塗りなおすほうが効果が高くなります。また乾燥肌や敏感肌の人というのは肌の中の水分量が低いため、その分紫外線の影響を受けやすいのです。枯れ木に例えられるのですが、生木よりも枯れ木のほうが火がついたら燃えやすいことと同じです。ですから肌の水分量が少ない人ほど光老化で見た目年齢が老けやすいので、意識して水分を補うことも大切です。

 

光老化から守るためには水分量を保つことが大切ですが、肌内部の水分量というものも年齢と共に低下していってしまいます。コラーゲンのような成分が肌の中で作られる量が減っていきますので、化粧品や食品から美容成分を補うことも大切です。その中でも特に保湿に関係の深いセラミドを肌に補うことで、しっかりとバリアも作られて紫外線から肌を守ることが出来るようになります。

 

若い時好きなだけ日焼けをして楽しんでいた人は、年齢と共にシミやシワがどんどん出てきます。出来てしまったシミやシワを改善するには時間もお金もかかりますので、肌を守るために予防をすることから始めるのが美肌であり続けるための近道です。