毛穴汚れに一番いいのは日々の丁寧なクレンジングと洗顔

毛穴汚れに一番いいのは日々の丁寧なクレンジングと洗顔

化粧をしている時に顔の毛穴が気になりませんか?
毛穴が開いて汚れが溜まっている…

 

小鼻やあごやおでこが気になる方が多いと思います。

 

この毛穴の汚れは1日でできるものではありません、
皮脂や化粧品が毎日少しずつ蓄積して毛穴に溜まって、毛穴が開き目立つようになるんです。
では溜まってしまった汚れはどの様に落とせばいいのでしょうか。

 

一番いいのはもちろん、日々の丁寧なクレンジングと洗顔です。

 

クレンジングは力を入れず、指の腹で優しくくるくるとお肌をマッサージするように化粧を落とします。
次は洗顔です、洗顔料をよーく泡立てから顔を泡いましょう。
泡立てるのは洗顔料用のネットやスポンジがあると簡単に泡立ちます。

 

顔を洗う時も力は入れずに優しくくるくるしましょう。
そして洗い流します。洗い流すのは丁寧に念入りにしましょう。
あでこの際やあごの周りなど、洗顔料が残らないように特に念入りに。

 

仕上げはきちんと保湿をしましょう。

 

でも、溜まった汚れを一気に落としたい!ですよね。
そんな時は綿棒とオイルを使います。

 

まず、毛穴を開きましょう。蒸しタオルやお風呂に浸かって毛穴を開きます。
そして、顔の水分を押さえてからオイルと綿棒の出番です。

 

綿棒にオイルをしっかり含ませて、気になる部分を優しくくるくるします。
滑りがよくないと感じたらお肌にもオイルを塗ってくるくるです。
あくまでも優しくくるくるです、強くこするとお肌にダメージを与えてしまいます。
気になる部分をくるくるし終わったら洗顔でオイルをしっかり落としましょう。

 

次はとても重要な工程です、汚れをしっかり落とした毛穴を引き締めます。
洗顔の最後に冷たい水で引き締めてもいいですし、収れん化粧水で引き締めてもOKです。
そして保湿をしっかりして終了です。

 

一回で取り切れないときは数日あけて再度してみてください。

 

オイルは不純物が入っていない物が向いています、エクストラヴァージンオイルやピュアオイルなどの使用をお勧めします。
溜まってしまった毛穴汚れは、大掃除ですっきり綺麗にしましょう。